guitar

DESIGNER PROFILE

myself

ANTENNA graphic design studio
代表:ナカムラトシヤ
Visual Communicator(ヴィジュアルコミュニケーター)

 

デザイン専門学校卒業後、グラフィックデザイン事務所、印刷会社の社内デザイナー、ゲームメーカーのチーフデザイナーとしてのキャリアを経て、無謀にも顧客ゼロの状態から独立。2002年7月よりANTENNA GDSを設立しました。

開業当時あまりにもヒマ過ぎたため、せめて体だけでも鍛えておこうと毎日区営プールで泳ぎ続ける日々から、自分なりの方法で少しづつクライアントを開拓していく中、幸運にもいくつかのエンタメ系ヒット作に関わることができ、現在では大手ゲームメーカーや出版社様などからもお仕事をいただいています。

一貫してグラフィックデザイナーとして活動してきましたが、現在ではグラフィックだけではなくWEBデザイン・UI・UX・写真撮影・コピーライティングなども守備範囲としていることもあり、視覚的なコミュニケーションを促す者として「Visual Communicator(ヴィジュアルコミュニケーター)」を名乗っています。

飾り付けるよりはその物の本質を見つけ、不要な物をそぎ落としていくようなデザインが得意なため、ロゴデザインに多くの実績がありますが、情報の整理に長けているのでWEBサイトの全体構成、設計なども得意にしています。

ANTENNA GDSの実績はいわゆる「オタク」周辺のものが多いのですが、僕自身は全くオタクではなく、あくまでエンタメの範囲と捉えてデザインしています。広く浅く所々ディープな箇所ありといったタイプなので、ジャンルにとらわれない「デザイン」の専門家として広い見識と総合力で勝負。

できれば、一番好きな映画と音楽の仕事にもっと関わりたいと密かに企んでいますが、面白い、楽しい、かっこいいを追求するエンタメ系のお仕事は何でも楽しいです。

デザイン制作においては常に「コンセプト」が重要だと考えており、コンセプトが決まればデザインは決まるというのが持論ですが、
何をコミュニケーションするのかという理論の部分と、どう表現するのかというアートな部分の融合こそが、良いデザイン、ヴィジュアルコミュニケーションには必要なのだと思います。

また、エンタメ系とは別のビジネスラインとして、自分と同じように自身の力で人生を切り開きたいと立ち上がった方々へデザインで協力したい、役に立ちたいという気持ちを長年持っていたことから、これまで培った技術を生かし、起業、開業、スモールビジネス向けのデザインサービスとしてこのBRANDEA DESIGN SERVICEも運営中。

単なるデザイン制作ではなく、クライアントのビジネスやサービスがブランドとして輝くためのヴィジュアルコミュニケーションも追求しています。

 

略歴

  • 19XX年2月11日大阪市に生まれる。
  • 小学校時代は落書きとプラモ作りと魚釣りだけをして過ごす。
  • 中学校ではバレーボール部へ入部しデブキャラから脱出。
  • 高校でも3年間バレーボール部で精進するも弱小からは抜け出せず。
  • 卒業後専門学校の学費稼ぎのためレストランでバイト三昧。
    店一番のオムレツ職人と呼ばれる。
  • デザイン専門学校へ入学。学校→バイト→宿題=徹夜の日々。
  • 卒業後、デザイン事務所に就職。デザインの基礎を学ぶ。
  • その後印刷会社の社内デザイナーに転職し印刷の現場を知る。
  • ゲーム制作会社にヘッドハントされ上京。
    デザイン部門責任者として全ての作品の制作に関わり何度も修羅場をくぐる。またしても徹夜の日々。
  • ソフトウェア関連流通企業の設立に関わり、その後独立。
  • エンタメ系デザインANTENNA GDSを設立
  • ビジネスラインとしてブランド構築をコンセプトにしたBRANDEA DESIGN SERVICE開始。

 

好きな物

  • バイク:大型二輪免許所持。二輪レースファン。
  • フィッシング:海やら湖やら季節に合わせて出かけます。
  • 自転車:もはやビンテージと呼べる20年もののマウンテンバイクを大事に乗ってます。
  • 音楽:主に聴くのはブルース、ロック、ファンクなど。
  • 写真:趣味と仕事半々。真剣に腕を上げたいと試行錯誤の日々。
  • 映画:サスペンスとSFが好き。
  • ネコ:飼ってはいないのですが愛してやみません。

 

座右の銘:『腹八分目』

望み過ぎず、ちょうどいい加減を見極める俯瞰した視野を持てという奥深い言葉…と理解しています。

 

大切にしていること

人にやさしく